ロングストロークはエサレンマッサージの特徴的なテクニックの一つです。
細切れではなく、長く繋げていくようなマッサージの技法のことを言います。

私たちは、足、腹、胸、腕など体をパーツで捉えがちですが、本来の体は一つです。
一つであることを思い出させ、体の繋がりを感じさせるようにマッサージしていくのがロングストロークです。

マッサージで触れていく手が、頭から首へ、首から背中へと進み、背中はお尻、脚へと繋がっていきます。そうしていくと「自分の体は繋がっている」「一つなんだ」ということを肌で感じられます。

“足もお尻も胸も手も、全部があなたの体なんだよ。
しかも、それらは別々に存在しているのではなく、すべて繋がっているんだよ。
そして、全てが大切で、愛おしい存在なんだよ。”

そんなことを感じてもらえたらと思いながら、ロングストロークでマッサージをしています。

 

https://youtu.be/fB_a5IyRYBg

※このビデオは当店以外の場所で撮影しています。