お客さんでもある友人が、僕の施術についていろいろと嬉しいことを書いてくれました。
https://facebook.com/story.php?story_fbid=2332595496854110&id=100003110482091

 

僕は基本的に謙虚を越したネガティブ思考で、褒めてもらっても素直に受け入れられない性格です。
「良かったです」と言われても「いやいや、そんなことないでしょ」と否定してしまうのですが、ありがたく素直にお褒めを受け入れたいと思います。

 

僕は、みんなから満足されるような施術をしたいと思っていますが、Aさんから「あなたの施術はよかったです」と褒めてもらったのに、僕が「いや、Bさんからは僕の施術はイマイチだったと言われた」と勝手にひがんだりしています。
Bさんからの評価が低いのかもしれませんが、Aさんからの高い評価をもらえたのも事実。
Aさんからの評価を否定する必要はありませんよね。なのにしてしまう。

 

「みんな」というのは一人一人の集合体。
一人一人から満足してもらえる施術を行い、それを積み重ねていった結果が、「みんな」に繋がっていくもの。
なので、「一人」から嬉しい評価をもらえことをありがたく受けいれ、次に他の方からもこう思ってもらえるように施術していくことが僕がすべきこと。なので、良い評価はやはり素直に受けるべきですよね。
他の人からはイマイチだったと言われた時は謙虚にそれを受け止め、ひがむのはその後にしようと思います。