オイルマッサージではオイルを肌に直接塗るため、施術を受ける時は服を脱いでいただきます。
この服を脱ぐということが平気な方もいますが、中には躊躇する方もいます。
オイルマッサージを受けたい、だけど裸になるのは抵抗があると、悩んだ末にご来店くださるお客さまもいます。

 

例えば、
アトピーの方、
手術の傷跡が残っている方、
理由があって人に自分の裸を見せたくない方、
理由はわからないけど裸を見せることに抵抗がある方、などなど。

 

みなさんそれぞれに事情があると思います。なかには大変な思いをした方もいるでしょう。
その事情については詮索はしませんが、一つお伝えしたいことがあります。

 

『どうかご自分の体(肌)を嫌いにならないでください』

 

お客さまの中には
「(アトピーの肌が)汚いので嫌がられるのではないか」とか
「(手術痕があるので)拒まれるのではないか」とか
「自分の裸は醜いので見たくないのではないか」などと思う方もいます。

 

そんなことはありませんよ。
安心してください。

 

確かに傷跡などを見て、「痛いかな」「大変だっただろうな」などと思うことはあると思います。
しかし、決して「汚い」ものではありませんし、私はそのような目では見ません。
むしろ、その頑張ってきたであろう傷跡から勇気をもらうことがあります。
そして優しく触れることで、安らぎを感じてもらいたいと思います。

 

ご自身の大事な体を、ご自身本人が嫌いになってしまってはその体が可愛そうです。
そう素直に思えないご事情がおありなのは承知ですが、どうかご自分の体に優しくしてあげてください。
私も愛を持って優しく触れていきますので。