私が習っているトレガーアプローチ(というボディワーク)の練習会に参加してきました。

いつもは練習生同士で練習をするのですが、昨日は偶然にもイタリアから先生が来ていたのでいろいろと教わってきました。
しかし教わったことは新しいことではなく、過去に何度も習ったことばかりです。
いかに自分が忘れていたり、できていないことの多いことかと感じさせられました。
新しいことを学ぶことも大切ですが、習ったことを確実にできるようになることはもっと大切ですし、難しいものですね。
(だから、何度言ってもできない人にも大目にみるようにします、だって自分がそうだからね。)

 

ところで、こんな気づきもありました。

失敗しないようにときちんと準備をしておくことは大切です。
しかしいくら準備をしても、それ以外のことが起こる可能性はあります。
だから完璧な準備はできないし、目指すのも無理があります。
予想外のことは起きるものだと思い、もし起きた時はそれを楽しみながら対処していくことの方が大切だし実践的なのではないでしょうか、と。
(予想外のことが起こると慌てちゃう自分です。それを楽しめる余裕が欲しいです。)

もやもやした気持ち