11月は2回臨時休業を取り、トレガーアプローチ レベル2のワークショップに参加してきました。
ご予約をお考えの方にはご不便をおかけしてすみませんでした。

これから、トレガーアプローチWSと、その前後の関西・北陸の旅行記を書いていこうと思います。

「トレガーアプローチって何?」とお思いの方も多いと思います。
よくその質問を受けるのですが、なかなかうまく答えられません。
それどころか、自分で考えれば考えるほどわからなくなっていきます。

そのことを講師に質問をしたら、「自分がトレガーを受けた時に感じたことを伝えてみたら」と言われました。

自分がトレガーを受けた時の感想は「とにかく気持ちがいい」です。

トレガーのセッションは大きく分けて二つあり、一つは自分の体を感じながら動かしていく「メンタスティクス」。そしてもう一つはマッサージのように台に寝て受ける「テーブルワーク」。

このテーブルワークが、何とも言えず不思議と気持ちよいのです。

マッサージのように揉まれるのではなく、揺らされるという感じなのですが、受けていてどんどん眠くなっていきます。

ワークショップ中の練習では、練習だから寝てはいけないと思い、前の日は早めに寝て、お昼休みも昼寝して、お昼ご飯をたくさん食べないようにして、コーヒーも飲んでと、「絶対に寝ないぞ」と頑張るのですが、それでもダメです。寝てしまいます。

トレガーの良さは「寝てしまうほどの気持ちよさ」だけではないのですが、この気持ちよさは格別です。
これをみなさんにもしたいし、皆さんにも受けてもらいたいといつも思っています。