先日、私はとあるリコールを体感しました。

 

リコール (recall) とはトレガーアプローチ(私が学んでいるボディワーク)に出てくる考え方で、「(何かを)思い出すこと」「思い出させる事」という意味です。

 

私の自転車(ママチャリ)はほとんどメンテナンスをされていなくて、タイヤの空気はかなり減っています。いつもはペダルが重いのですが、先日タイヤに空気を入れたら、走りが軽くなり快適に。同じ自転車で同じ道なのに、こんなに乗り心地が違うものかと驚きました。

 

買ったばかりの時はきっと快適だったのだと思います。それがいつしか快適じゃないのが当たり前になっていました。しかし、空気を入れるという簡単なことが、また元の快適な状態に戻れることを思い出させてくれたのです。
「ああ、リコールだなぁ」と思いました。

 

例えば、こういうことってマッサージでもありますよね。
「肩がこっているのが当たり前」「腰が痛いのが当たり前」だったけど、マッサージを受け終わって「ああ、こんなに自分の体が軽いのか」と思い出すような経験。

 

辛いのが当たり前になってしまっている日常に、元の快適な状態を思い出せるような経験はいいなと思いました。
リコール、いいですね。