(*^-^*)—-
てあてや通信 第151号 2002
(*^-^*)—-

 

こんにちは。
記録的暖冬で春のような日が続きますね。
みなさんいかがお過ごしですか?

 

■(*^-^*)—- 営業案内

3月17日から4月1日の約半月間、臨時休業を取ります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
なお、3月がお誕生月の方は4月も誕生月割引を適用延長します。

 

■(*^-^*)—- エサレン

3月はアメリカ・カリフォルニアにあるエサレン研究所に行きマッサージのクラスを受けてきます。4年ぶりなのでとても楽しみにしているのですが、気がかりなのが新型コロナウィルス。現在アメリカは中国からの入国を禁止しています。日本も感染者数がかなり増えているので、もし日本からも入国禁止となったら行けなくなってしまいます。そうならないことを願ってはいますが、もしそうなったら、、、、こまっちゃいます。どこか旅行にでも行こうかな。

 

■(*^-^*)—- 13周年

当店は2007年2月に開業をして、今月で13周年を迎えます。
お客様が来てくださったからこそ続けられました。
本当に感謝ですし、有り難いことだと思っています。

今でも気をつけていることは、毎回毎回の施術を大切にすることです。
私にとっては毎日繰り返される施術の中の1回かもしれませんが、お客様にとっては貴重な時間とお金をかけてわざわざ来てくださった大切な1回です。それを無駄な思い出にしてはいけません。この気持ちを忘れないように14年目も施術していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

■(*^-^*)—- マッサージの思い出(2)

私は今ではマッサージを受けるのは大好きですが、以前はそう思ってはいませんでした。

(たぶん)人生3回目のマッサージは26歳の時。今から19年前の、前職時代に宇都宮に異動していたときです。

勤務の為に引越しをしたのですが、見知らぬ土地で知り合いもいません。ある日仕事が終わってヒマだなぁと思っていた時に偶然にマッサージ屋さんを見つけて、なんとなく受けてみたのがそのマッサージです。

今となってはほぼ覚えていませんが、たいして気持ちいいとは思わなかったと思います。マッサージって高いなぁと思ったのは覚えています。

自分の体が感じ方に慣れていなかったのか、たいして疲れていなかったのか、そのマッサージ師の方がお上手でなかったのかはわかりませんが、今思うのは、その1回の経験でマッサージを嫌いにならないでよかったです。もし嫌いになっていたら今の自分はなかったかもしれませんし。それと、施術者側の立場になった今思うのは、どんなお客さんが受けに来るかはわからないけど、どんなお客様にも満足して帰っていただけるような施術をしたいものだということです。難しいことですけどね、それを目指したいものです。

 

●てあてや通信 第151号 2002
(2020年2月16日)
最後まで読んでいただきありがとうございました