トレガーアプローチの講師であるルカがイタリアから来ていて、先日セッションを受けてきました。

トレガーアプローチは私が習っているボディワークです。
トレガーアプローチは、悪い所を治そうとする治療ではなく、ただ気持ちよさを提供する慰安でもなく、マッサージでもストレッチでも体操でもないです。うまく説明することが難しいのですが、今回セッションをう受け終えた時の感想は「ビックリ!体が変わっている!」でした。

セッション前は右の首に痛みを感じていたのですが、それが取れて頸椎に潤滑油を入れてもらったかのように首が滑らかに回るようになりました。
呼吸がとてもしやすくなり、鼻の通りがよくなって、毎回深呼吸をしているかのようです。
セッションが終わった時は、足取りが軽くなって、地下鉄の階段を自然と一段飛ばしでスキップしていました。

なんでしょう、これは。

ルカのセッションは、小さな動きで行われました。大きな動きや、強い刺激はありません。優しくちょっとだけ動かされてるだけです。
彼の行ったこと・意図することはわかりませんが、なんとなく、寝ている私が(例えば首などで)動きたがっている方向を探してそれに向けて一緒に動いたり逆にさからったりしているような感じでした。

こんな小さな動きで体が変わるなんて驚きです。
こういう事を体験すると「神の手だ」とか「奇跡だ」とか思う人もいるかもしれません。
そんな不思議な体験でした。

結果として僕の体にはすごく変化が起こったのですが、彼はその変化を起こそうとしていたのでしょうか。また、他の人が受けても変化は起きるでしょうか。
(本人に聞いてみないとわかりませんが)たぶん答えはどちらもノーだと思います。

ただ、「結果として起こっただけ」だけど、ある程度の意図と技術はあって行っていると思います。

すごいなぁ。

トレガーアプローチを習ったらこういう事ができるようになるのかどうかわかりませんが、トレガーを続けていく大きな動機づけになりました。