マッサージテーブル(台)にうつ伏せで寝る時は、フェイスクレイドルというU字型の枕に顔を当てて寝てもらいます。

品質も(値段も)それなりに良い物を使ってはいるのですが、長時間の施術時間になってくると、お客様がお顔を辛そうにしている時がたまにあります。実は自分もこの台でマッサージを受ける時に、60分くらい寝ていると顔が押されて痛いと感じる時がありました。

うつ伏せで寝るということは顔が枕に押されるということで、それが長時間になれば負担も大きくなってくるのは避けられないのですが、なんとか良い方法はないかとマッサージテーブル購入店のラベンダーヒルに行って店主に相談してきました。

そうしたら、店主が枕の中に端切れをたくさん入れて、オーダーメイドで枕を作ってくれました。試しに寝てみるととてもいい感じです。

ということで、このお手製の枕をこれから使っていこうと思っています。
もし柔らかすぎるようでしたら、今までの枕にその場で替えます。
施術を受けるみなさんが、お顔が押されて痛いということを全く感じずに寝ていただければよいのですが。