タイではマッサージを受けるのが楽しみの一つですが、今回はあまり受けませんでした。
13日間で7回。あ、十分ですね。(実は毎日受けるくらいの気持ちでした)

タイはマッサージ店がたくさんあり、庶民的なお店も高級スパでも日本より安く受けられるのでいいのですが、(これは日本でも同じことですが)自分の希望通りのお店(人)を見つけるのはなかなか難しく、博打のような気持ちで毎回受けに行きます。

不満点で多いのは、強すぎる(強くしないでと伝えていても強い)、冷房が寒い、たまにいる下手な人(もちろん上手な人もいます)、でしょうか。

参考までに、施術体験記です。

・バンコク、プラカノン駅近くの大衆的マッサージ屋さん
宿泊したホテルの近くの普通のマッサージ屋さんで、ふらっと入れてタイ古式2時間500バーツ(約1500円)で受けられるのは有難いことです。
ちょっと痛かったけどなかなか上手でした。
部屋はカーテンで間仕切りなので、隣の話し声(日本人だった)がちょっと気になったけど、気になる点はそれくらいでした。

・チェンマイ、カドスワンケオ(商業施設)内の大衆的マッサージ屋さん
友達との待ち合わせ時間まで1時間半ほどあったので、飛込みでタイ古式1時間を受けました。180バーツはかなりお手頃。(チェンマイはバンコクに比べて物価が安いです)
こちらもちょっと強かったけど、お上手でした。当たりですね。
人柄も良かったのでリピートしようと思っていたけど結局1回しか行けませんでした。

・ホテル近くの大衆的マッサージ屋さん
夜に暇だったので、大通りに面したお店に飛込みで入ったのですが、こちらはダメダメでした。
オイルマッサージで2時間450バーツ。
あまりに下手なので逆に目が冴えてきてしまい、早く終わらないかなと思っていました。
財布が盗まれるんじゃないかとも心配してました。(実際には問題ないお店だとは思いますが)

・タイマッサージ学校で授業後に受けたジャップセン
実は私が一番好きなのが、マッサージ学校で先生から有料で施術を受けることです。
技術は確かで、外れはありません。値段は少し高めですが、気になるほどでもありません。
普通の旅行者は予約できないので(できなくもないのですが)、みなさんにオススメできないのが残念です。
ジャップセンとは筋肉を弾くようにするマッサージです。痛すぎず心地よかったです。さすが先生。1時間500バーツ

・ハーバルボール×2回@学校にて
タイのマッサージで有名なのが、ハーバルボール(ハーブボール)。
薬草をてるてる坊主みたいなのに詰め込んで、それを蒸して温かくして体中に押していきます。
マッサージと違って強い刺激ではないのですが、その優しい押し具合と温かさとハーブの香りでついつい眠ってしまいます。
とても気持ちいいのですが、街中の下手なお店で受けるとハーバルボールが熱すぎて罰ゲームみたいな時もあります。
学校ではそんなこともなく、ヨダレを垂らしながら寝ていました。至福の時間。1時間300バーツ

・タイ古式@学校にて
私はタイマッサージが好きで、特にアクロバティックなストレッチが好きです。
タイマッサージにはワットポー式とチェンマイ式の2種類があり、チェンマイ式はストレッチが多いはずなのですが、チェンマイ街中で受けてもストレッチの時間が意外と少なかったりします。
せっかくチェンマイにまで来てるのだからストレッチをたくさん受けたいと思うのですが、世間のみなさんは普通の押圧のほうがお好きなのでしょうか。
チェンマイ式を教えている学校の先生ならストレッチが多めなので嬉しくなります。1時間300バーツ。

以上、体験記でした。

今回は高級スパに行こう!と思っていたのですが、結局行かずじまいでした。次回の楽しみにします。