みなさま、明けましておめでとうございます。

昨日が東京での仕事の初日。その前に3日から大阪で施術をして、今年の仕事始めとなりました。

昨年も多くのお客様に来ていただき、そして今年も既にお客様からのご予約を頂いて本当にありがたいことだと思っています。
ありがとうございます。

今年で10周年を迎えます。
こうやって、施術をして生計を立てていける事が当たり前に感じる時もありますが、決して当たり前のことではありません。
いろいろな要素が集まった結果が今となっているわけで、その要素の中には自分でなんとかできる事、自分ではどうしようもない事といろいろあるでしょう。だから、決して当たり前ではありません。
当たり前ではないこの幸せを続けていく為に、自分がすべき事は、毎日の施術・そして毎日の生活を誠実に行っていくことだと思っています。
来てくださる皆様には本当に感謝します。

今年もよろしくお願いいたします。

ところで、正月は実家に帰っていたのですが、ひどい体調不良になりました。
頭痛、腹痛、嘔吐で、つらくて寝てもいられません。
「もしやノロ?」とも思ったのですが、病院に行っていないのではっきりはわかりません。
もしかしたら単なる飲みすぎだったのかもしれませんが。

辛くて何度か嘔吐をしたのですが、(実際の内容物という意味だけではなく)なにやら僕の体の中にある「良くない感情」みたいなものがある時いっぺんに出てきて、その時「あ、これで楽になれる」という気がしました。
実際に、その後は泥のように眠って、翌朝目が覚めたときはすっかり元気になっていました。

結局のところ、一晩で治ったのでよかったのですが、あの体調不良はなんだったんだろうと思います。
もしかして何かの新年の通過儀礼だったのかもしれません。

実家で作ってもらったお雑煮。
いろいろとありますが、お正月にこうやって家族とお雑煮を食べられることは幸せなことであります。
そのことに感謝します。
本当は、その「いろいろ」がなければよいのですが、まあ、人生はそんなもんですよね。