私は旅行が好きです。
旅行そのものも好きですが、旅行前にあれこれと計画を立てるのが好きです。
これは、旅行好きな人には多いかもしれませんね。

なので、ほとんどの旅行の時は、どこに行くか・何をするかをあらかた決めてしまっていることが多いのですが、それとは真逆の、何も決めないで行き当たりばったりで行動する旅にも憧れます。

今回の北陸旅行中に、ぽっかり半日時間が空くことがありました。
午後から一人、何も予定がありません。
前もってわかっていればアレコレ予定を立てていたのでしょうが、特に行きたいところも思い浮かばず、ふと映画を見ようかと思いました。

そういえば、今年は(たぶん)1回しか映画を見ていません。東京でも見れると思いつつも全然見に行けてないので、時間がある今がチャンスです。

こういう時にスマホは便利なもので、近くにモールがあり、そこにはバスで行けて、上映時間にも間に合いそうだとわかりました。

見に行ったのは、「君の名は。」
大ヒット映画ですが、自分は名前をなんか聞いたことがあるな程度でした。
あまり邦画は見ないし、アニメもほとんど見ないのですが、なんとなく見に行った映画。
とても良い映画でした。

その前日に行った五箇山が飛騨と近いこともあり、自分の中では妙なシンクロを感じていました。

旅の計画を立てるのは、自分にとっては趣味に近くとても楽しいのですが、こうやって行き当たりばったりの結果を楽しむのもいいものだなと思いました。

「今、この瞬間」を感じて、楽しむことができました。

旅行記・終