大阪でのワークショップ滞在中、少し時間ができたので、大阪城に行ってきました。

その日は11月の良く晴れた日で、まさしく小春日和。暖かな陽射しの下を半袖で歩いていました。
関西に行くと外国人観光客の多さに驚かされますが、ここ大阪城にもたくさんの人がいました。

ふと、こんな事を思い出しました。

以前ハワイのワイキキに行った時に「オノボリ観光客が多くて混雑していて嫌だなぁ」と(生意気にも)思っていたのですが、とあるハワイ在住の素敵な女性が「ワイキキの観光客は、みんな目がキラキラ輝いていてとても幸せそうな顔をしている」と言っていてハッとしました。

確かにそう。みんな楽しそうな顔をしているのです。
自分は混雑しているという嫌な点だけを見ていました。
人混みで混雑していても、みんなの楽しそうな幸せを感じることもできるんだなと覚えました。