お客様に季節のご挨拶(暑中見舞い)ハガキを送りました。

本当なら全員のお客様に送りたいところですが、それぞれのご事情を考えまして、最近ご来店の方でご住所がわかる方のみとさせていただきました。お送りできなかった方には、こちらをご覧いただけたらと思います。

2016_summer_greeting_card

イラストと名言を載せただけのハガキですが、実はこれでもいろいろと考えて選びました。

あ、決して自分の苦労を押し付けている訳ではありません。このイラストと名言は、いろいろなタイプのお客様を思いながら選びました。ハガキを見る時は、さまざまな心境で、さまざまな状況があるでしょう。気持ちが前向きな時、後ろ向きな時、などなど。ハガキを見て、嫌な気持ちにさせてしまっては申し訳ですし、できれば少しでも良い気持ちになってもらいたいです。そう思って選びました。

たかがハガキの文面づくり。小さいことかもしれないけど、こういう気持ちで一つ一つの物事に取り組んでいけたら、より良い大きなものを作れるのかなと、淡い期待をしています。

 

改めまして。

暑中お見舞い申し上げます。まだ梅雨は空けていませんが、すでに暑い日が始まっています。お体にはお気を付けて夏を楽しんでいきましょう。