アトピー性皮膚炎のお客様の施術の時に、「アトピーで皮膚が汚いので、気分を悪くされたらすみません」と言われることがあります。何人ものアトピーのお客様からそう言われるので、もしかしたたらアトピーの方の共通した心理なのかもしれません。

 

私はアトピーの肌を見て汚いとは思いません。
思うので「痛そうだな」とか「辛そうだな」はありますが、「頑張ってきたんだな」とか「大丈夫だよ」と労わりの気持ちを思う時もあります。なぜだかはわかりませんが、直感的にそう感じます。

 

よく聞かれる質問ですが、アトピーの方でも施術はお受けになれます。
ただ、肌荒れで痛みや痒みや浸出液がひどい時などで、施術を受けてもリラックスできないような時は無理に受けない方がよいとは思いますが、そうではない時は安心して受けに来てください。

 

アトピーの方はその肌に引け目を感じて、人に見せる(見られる)のに抵抗を感じている方も多いでしょう。その気持ちは十分にわかります。だけど、ご自分の大切な肌なので、それに引け目を感じるよりは優しい気持ちで接してあげてもらえたらと思います。

 

エサレンマッサージでは、肌を優しく触れていきます。押す強弱というより、愛情を込めて触れていきます。
私が優しく触れると、お客様の肌の方からもその優しさが伝わってくることがあります。
アトピーの方の「けなげにがんばっている」肌からも優しさをもらう時は多くあります。私はそういう時に、施術をしていてよかったなと感じます。

当店の施術が優しさのお手伝いになればうれしく思います。