(/゚ー゚)ノ—-
てあてや通信 第136号 1808
(/゚ー゚)ノ—-

こんにちは。
まだまだ暑い日が続きますね。

1か月後(2か月後?)に「ああ、今年の夏は暑かったね」と思い出す時が来ると思うので、今のうちに暑い夏をたくさん味わっておきましょう。

■(/゚ー゚)ノ— 揉み返し

あるお客様から「施術後に、揉み返しがきてつらかった」とのご報告を受けました。

リラックスする目的で来ていただいたのに痛い思いをさせてしまったことを申し訳なく思います。そして、こういう言いづらい事を伝えてくれたことにも感謝します。

揉み返しがこない施術を心がけてはおりますが、施術の性質上まったく無くすことは困難です。
無くすことはできなくても減らすことはできるはずです。そう信じて技術を見直していきたいと思います。

皆様でも揉み返しがきた(こなかった)ということを教えていただけたら、今後の施術の参考になりますので助かります。

 

■(/゚ー゚)ノ— ツイッター

今更ですが、ツイッターを始めました。

登録してから1か月以上経つのですが、未だに(何を投稿したらいいのかなどの)使い方に馴染めないでいます。

仕事用のアカウントなのに、ご飯のことばかり載せてもアレですしね。
もしかして止めちゃうかもしれませんが、もうちょっと試してみます。

 

■(/゚ー゚)ノ— なぜ寄付

当店では、8月にご来店のお客様一人につき千円を、先月の西日本豪雨の被災者に寄付する予定です。
(ご来店のお客様は通常の施術料金を払うだけで結構です)

なぜこのような寄付をするのか簡単に説明したいと思います。

Q:なぜ寄付をするのか?
A:被害を見て純粋に何かお役に立ちたいと思ったからです。現地に行ってボランティア活動をするなどの方法もありますが、私は働いたお金から寄付をするのを選びました。

Q:なぜ一人千円か?なぜ1か月なのか?
A:明確な理由はありません。自分でそう決めただけです。この金額でお役に立てるのかはわかりませんが、自分の負担にならない範囲で寄付をすることにしました。

Q:なぜ寄付することを周知に告知するのか?自己宣伝に利用していないか?
A:宣伝や集客を目的とはしていませんが、その点は否定はしません。こうやって告知することで一人でもお客様が「せっかくだから、この機会に当店で施術を受けるか」と思ってもらえれば、お客様、当店、被災者の三方よしの関係になれると思っています。

 

●てあてや通信 第136号 1808
(2018年8月24日)
最後まで読んでいただきありがとうございました