外国人の友達やお客様とのやりとりで英語を使う時があります。
しかし私は英語がそれほどできるわけではないので、満足のいくやり取りはできません。言いたいことの半分も言えないくらいです。

英語の会話で言いたいことが言えず、相手の言っていることもわからないと、途中で面倒になってくる時もあります。しかしあきらめずになんとか会話を続ける努力をしています。

「100%言いたいことを言おうと思わず、50%でも言えればいいや」
「100%相手の言っていることがわからなくても、50%でもわかればいいや」
と割り切ると、その50%に集中できて(できない事にとらわれなくなり)、意外となんとかなったりします。

もちろん、100%を目指したいですけどね。
まずは40%を50%にすることを目標にします、僕は。
その次に60%ですね。

英語で会話に困るのはよくあることですが、意外と日本人と日本語で話していても会話がうまくいかない時もありますよね。

もちろん相手の言っている日本語はわかるし自分も話せるんだけど、相手の本当に言いたいことを理解できなかったり、自分の本当に言いたいことを言えなかったり。

そんな時も、そこであきらめてしまったらコミュニケーション終了。全部を理解できなくても、全部を理解してもらおうと思わなくてもいい。何かしらの一部分だけでもいいからと割り切ってコミュニケーションを続ける方が、あきらめてコミュニケーションを終了してしまうよりよっぽどいいのではと思います。

とわかっていても、自分は話がうまく言えないと黙ってしまったり、話が通じない相手にも黙ってしまう傾向があるので、なんとかコミュニケーションを続けていけたらと思っています。