宮崎に行ってきました。
宮崎は初めてでしたが、とても良い所でした。

宮崎で有名な料理と言えば「冷や汁」や「チキン南蛮」「鶏の炭火焼」などがありますね。
(東京の)チェーンの定食屋さんでよく食べるのですが、どちらも「普通に美味しい」というくらいにしか思っていませんでした。それが、宮崎で食べたものはとても美味しくて、普段食べているのとこんなに違うのかと驚きました。やはり、本場のものは試す価値がありますね。

霧島酒造の工場見学にも行ってきました。
いくつか試飲もしたのですが、私は普段は焼酎は飲まないので、その違いがあまりわかりません。ただ、どれもおいしかったです。一緒に行った(焼酎好きの)友達は、その違いを楽しんでいました。
一言で「焼酎」といっても、材料や作り方によってだいぶ変わるようです。
素人には「どれもおいしい」と思わせ、玄人にはその違いを楽しませることは、プロフェッショナルだなぁと思いました。

僕の仕事(マッサージ)でも同じかもしれませんね。
違いを感じてもらえる人にはその違いを味わってもらえるような施術を、そうでない方には受けて「良かった」と思ってもらえるような施術の提供をめざしてはいますから。