先日、アルーンコンシャスタッチというヒーリングワークのセッションを受けてきました。
そこで呼吸について思ったことがありました。

そのセッションはマッサージのような感じで受けるのですが、その時に「呼吸に意識を向けてみてください」と言われました。なので、呼吸に意識を向けようとするのですが、なぜかうまくいかない時があります。

例えば、吸って吐いてをきれいなリズムでしなくてはいけないと(勝手に)思い、そうしようと思うと急に吸って吐いてがうまくできなくなるとか、
(もともと私は鼻呼吸が得意ではないのですが)、さっきまでできていた鼻呼吸が突然苦しくなり口呼吸に変えるもののそれもうまくできなくて息苦しくなるとか、
お腹に手を当てられて自分の呼吸のリズムを感じたとたんに急にリズムが乱れてくるとか。

けど、これって不思議なことですよね、
だって、人間はいつでも普通に呼吸をしているはずで、いつでも寝ている時でも無意識に普通に呼吸しているのですから。

なぜ、意識をすると急にできなくなるのか。
「できていること」を意識するとなぜ「できなくなる」のか。
そんなことを感じながら、少し自分の内側を観ていました。