先日、僕の友達が施術を受けに来てくれ、その時の体験記をフェイスブックに書いてくれました。
あまり良く書きすぎていてこそばゆいですが、文章がとても上手なので、取っておきたい気持ちになり、僕のブログに転載することにしました。
お読みください。


以下転載です


さてさて、そろそろ今夏の帰省の予定も、なんとなーく決まってきた今日この頃、紫外線も強くなって、吸血鬼ならぬ、半エルフの僕は体のメンテで大忙しだったりします。

そんな最中、友人のケースケくんが営んでるマッサージサロンに行ってまいりました。
コースは整体やオイルなんかがあるんですが、ここはひとつエサレンに挑戦!
前々からエサレンはイイよーと聞いていたのですが、男性が受けられるところも少なく、しかも男性施術者というのも、また少なくって。

サロンは聖地・赤羽の駅前商店街の中。
程よくシンプルなお部屋で、アロマの香りがフワリと漂っております。

あれこれ現状を聞いてもらい、いざ施術へ!
エサレン。僕の感想としては……

「ダイナミック・オイル柔軟!」

なんだソレ! とか言われそうですが、いやこれが本当にそう感じたわけで。
身体に薄くオイルを伸ばされたあと、ゆったりとソフトタッチで筋とか筋肉をほぐされて、ウトウトし始めたところに……

「ひゃー! そんな風に筋って伸びたのね!」

と言わんばかりに股関節や肩関節がクールグル、グニャグニャ。
自慢ではないんですが、僕はメッサ体が硬くて、立位体前屈なんて、文句なしのマイナスなんですが、それが、あらら、そんなに伸びるんだ!? てな具合。

これはひとえに、ケースケくんの手技レベルの高さによるものだと思います。
それだけじゃなくて、やっぱりダイナミックな動きをする分、手と体の大きな施術者にしてもらうと安心感があります。思い切り委ねられるのって気持ちいい。だってほら、僕、身体デカいしw

背面、脚、肩、前面と進み、最後は表情筋をほぐしてもらって終了~。
いやぁ、イイ感じにほぐれましたよ。おかげで、帰宅してから、翻訳の仕事があるのに、ヘロヘロ寝てしまいましたよ。

エサレン。今まで縁が無かったけれど、これからは、お疲れちゃんの時にはお世話になろうと思います!


吉男ちゃん、ありがとうね。
ちなみに吉男ちゃんはアイルランドの神話を語る吟遊詩人をしています。
よろしければ、彼のサイトもご覧ください。
http://www.oberon-kingdom.jp/
http://baron-of-violet.cocolog-nifty.com/