(/゚ー゚)ノ—-
てあてや通信 第128号 1712
(/゚ー゚)ノ—-

こんにちは。
いよいよ、クリスマス、そして年の瀬ですね。
みなさんにとって、今年はどんな一年でしたか?

■(/゚ー゚)ノ— 営業情報

年内は大晦日まで営業します

2018年
1月1日~5日:休業

1月6日午後より営業開始

1月8日(月・祝):営業

1月22日~24日:臨時休業

これ以降の臨時休業は、予約状況確認ブログに載せています。
http://teateya.sblo.jp/article/63663632.html

■(/゚ー゚)ノ— 1年、10年、50年

私は今年の初めに、一つの目標を立てました。
それは、「自分はいつかは死ぬ時が来る。それが1年後か、10年後か、50年後かの3パターンだと仮定して、どれがきてもいいように今年一年を生きてみよう」というものでした。

これがなかなか難しいものでした。
「1年後に」だったら、今やりたいことを優先したいと思いますが、
「50年後」だとすると、将来の事も考える必要があります。
「10年後」だとその中間というか、今やりたいことと将来の準備のバランスです。

年始の頃はきちんとこの目標を考えてはいたのですが、次第にその気持ちが薄れてなんとなく毎日を過ごしてしまい、ふと我に返ってまた考え直してと、そんなことを繰り返してきました。

結局のところ「一日一日を大切に生きる」ということになっていくのですが、それもなかなか難しいものです。
この目標は今年はうまくできなかったので、来年も継続したいと思います。

■(/゚ー゚)ノ— 「母という病」

知人に紹介をされて「母という病」という本を読みました。
著者は精神科医で、親子(特に母子)関係にまつわる内容です。

一読しただけなので書評はできませんが、いろいろと考えさせられました。

読み終えて思ったことは、絡み合ってこんがらがった親子関係(人間関係)を非難する人ではなく、理解し共感し手助けできる人に自分はなりたいと思いました。

●てあてや通信 第128号 1712
(2017年12月24日)
最後まで読んでいただきありがとうございました